財団法人札幌市学校給食会
給食会の紹介 業務情報 業者登録 広報誌 給食会ニュース リンク集
給食会ニュース
 
 
 
 
 
2018.7.19(木)
長雨の後の産地を視察してきました!

JA札幌 フードリサイクル「レタス」(7/10視察)


 フードリサイクル事業で育てた「レタス」は、大雨の影響で7/10〜7/20までの供給を中止しました。
 7月10日にレタス圃場の状況を確認するため、給食会職員とJA札幌の担当者で視察に赴きました。
 担当者によると、雨が続いた影響で外側の葉がぺたんと広がってしまい、葉も黄変したため、商品として出荷できなくなったとのことでした。
 同じ区内でも、他の圃場のレタスは腐敗しているものも多いようです。



JA新冠 産地指定青果物「ピーマン」(7/9視察)


 JA新冠の「ピーマン」は、6月下旬から10月上旬の間、産地指定青果物として札幌の給食に供給しています。
 新冠は、2月に大雪に見舞われて、ピーマン用のビニールハウスが倒壊する農園があるなど、大きな被害を受けました。
 担当者の話では、大雪の影響からは脱したのですが、6月からの長雨と日照不足・低温等の影響で、出荷量が大きく減り、全国的な品薄状態で出荷要請がたくさん来ていますが、それに対応できない状況です。


 生産者の竹中さん(部会長)の圃場を訪ねました。6月初めごろから晴れの日がなく、雨も多いため生育の遅れが目立つそうです。
 また、花が咲いても結実せずに落ちてしまう現象などがみられ、低温と高湿度が続くと病気の心配もあるとのことです。
 給食への出荷は、子どもたちのために今のところ計画通り進めてくださるそうです。
 今後の天候の回復を祈るばかりです。


※このページのトップへ戻る
プライバシーポリシー Copyright(c) 公益財団法人 札幌市学校給食会 All rights reserved.
ホームへ サイトマップ