財団法人札幌市学校給食会
給食会の紹介 業務情報 業者登録 広報誌 給食会ニュース リンク集
給食会ニュース
 
 
 
 
 
2018.3.15(木)
納入業者対象の「衛生管理講習会」を実施しました

  3月5日(月)、札幌市民ホール第1第2会議室を会場に、当給食会に物資を納入している業者を対象とした「給食用物資購入契約説明会」と「衛生管理講習会」を実施しました。
  「衛生管理講習会」は、学校給食に使用される食材の安全対策として、各納入業者の自主的な衛生管理に対する意識の向上を図り、安全で安心な給食用物資の納入に努めてもらうことを目的に毎年実施しています。
  講師は札幌市保健所食の安全推進課食品監視係長、食品衛生監視員「坂田一人」氏にお願いし、「食品衛生法改正に向けて」 というテーマでお話をしていただきました。


Ⅰ  札幌市学校給食物資購入契約説明会
公益財団法人 札幌市学校給食会 業務課長  和  
(1) 契約の締結について
  ・契約書作成上の留意点について
  ・今後の契約スケジュールについて(学校割り当てを含む)

(2) 物資納品規格基準等と物資の取り扱いについて
  ・規格基準に適合した物資の納入、納品前検査の徹底等について
  ・品質に関する事故対応、再発防止の確実な取組みについて

(3) 学校給食会への提出書類について
  ・自主検査及び検便検査の実施、緊急連絡先調査票の提出について

(4) その他
  ・放射性物質検査について今後も引き続きご協力を!  


Ⅱ  衛生管理講習会
札幌市保健所 食の安全推進課 食品監視係長  坂 田  一 人 氏


「食品衛生法」の主な改正内容

  今回の講演も、スライドを用いて、今後予定されている「食品衛生法」の改正項目のうち、当会の納入業者に関係すると思われる部分を中心に解説をしていただきました。
  講義では特に、HACCPによる衛生管理として、今回参加された各納入業者の業務で起こりうる危害発生要因などを中心に、時には参加者を指名して質問する形式も取り入れながら進行されました。
  また、食品用器具・容器包装のポジティブリスト化や、現行では許可等が不要な青果販売業も、今後届出制、若しくは許可制となることなども示されました。
  しかし、法令改正の詳細な内容は、現時点で国から示されていないため、今後保健所や国からの情報に注意していただきたいとのお話でした。
 
  *使用されたスライドから、「HACCPによる衛生管理(危害発生の防止)」に関する内容の一部を抜粋して紹介します。

講演用スライドから




坂田氏の指名で、質問に答える参加者の皆さん

  当日は、参加されたみなさん、メモをとりながら最後まで熱心に受講されました。物資の衛生管理や安全確保について再確認する良い機会となりました。
プライバシーポリシー Copyright(c) 公益財団法人 札幌市学校給食会 All rights reserved.
ホームへ サイトマップ