財団法人札幌市学校給食会
給食会の紹介 業務情報 業者登録 広報誌 給食会ニュース リンク集
給食会ニュース
 
 
 
 
 
2017.11.15(水)
JA佐渡の「出前授業」が札幌市立栄小学校で行われました!

  JA佐渡の職員の皆さんによる「おけさ柿」の出前授業が、栄小学校の皆さんのご協力で11月1日に行われました。対象となったのは4年生の子どもたちです。佐渡の基礎知識やおけさ柿の作り方、選果や脱渋などについて、子どもたちにもわかるように写真や図を使って説明しました。子どもたちも集中してよく話を聞き、途中のクイズではたくさん手が挙がっていました。また、後半の質問コーナーでも、時間が足りなくなるほどの盛況ぶりで、子どもたちの意欲的な学習姿勢にJA佐渡の皆さんはとても感心したようです。

教室には手作りの歓迎の文字が!
 

サドッキーは校長先生とご挨拶


写真や図を使って分かりやすく解説します
 

クイズにはたくさんの手が挙がります


質問コーナーにはたくさんの子どもたちが!
 

給食会にも質問したい子がたくさん

子どもたちのファイルにはメモがびっしり
 

最後にJA佐渡からの贈り物

  当日は、佐渡のマスコットキャラクター「サドッキー」もはるばる札幌にきました。トキをイメージしたキャラクターで、豊かな自然環境のなかで人とトキが共生する未来の佐渡を子どもたちにアピールしました。もちろん、子どもたちには大人気でした。
  今回の子どもたち向けの出前授業は、JA佐渡にとって初めての取組です。
  この取組を機に、将来的には様々な学校や団体向けに出前授業を行い、それを通して「おけさ柿」や佐渡の自然・農業のすばらしさを広めていきたいと考えているそうです。


プライバシーポリシー Copyright(c) 公益財団法人 札幌市学校給食会 All rights reserved.
ホームへ サイトマップ