財団法人札幌市学校給食会
給食会の紹介 業務情報 業者登録 広報誌 給食会ニュース リンク集
給食会ニュース
 
 
 
 
 
2016.12.7(水)
第4回共同購入委員会が行われました

  札幌市学校給食会では、安全・良質で適正な価格の物資を、安定的に供給するため、 給食実施校の学校長に代わって入札等により品目ごとに単価契約を締結し、すべての学校がその契約単価で購入できる共同購入方式をとっています。
 そのために、(公財)札幌市学校給食会理事長の諮問機関として、共同購入委員会が 設置されています。
 委員は、給食実施学校長、教育委員会職員、栄養教諭・学校栄養職員から選出された 十一名で構成され、七月から来年二月まで年間七回開催される委員会で、のべ157品目 にも及ぶ物資の選定を行います。
 選定は、価格ばかりではなく、品質、食味、食感や使い勝手の良さなどを総合的に判 断して行いますが、子どもたちが給食を喜んでおいしく食べてくれることを最大の目的と して、委員の皆さんによる厳しい審査と話し合いが進められます。
 11月30日(水)には、札幌市中央卸売市場管理センターを会場として、第4回共同購入 委員会が開催されました。
 今回は、平成29年4月から30年3月の共同購入物資(フレンチポテトは28年12月から29年11月)30品目の選定が行われました。

第4回委員会
 

物資選定の様子


 
同じ品目でも、条件をクリアしたいくつかの製品の中から選定します。

 
児童生徒の給食に合うかどうかや、味や香り、色、成分、価格なども丁寧に比較します。

 
品目ごとに、各委員が比較した結果を交流・検討し、最終的に決定していきます。
【参考】
 参考までに、第2回と第3回の共同購入委員会で選定した物資の品目一覧をご覧いただけます。下のリンクをクリックしてください。
 第2・3回共同購入委員会選定物資一覧


プライバシーポリシー Copyright(c) 公益財団法人 札幌市学校給食会 All rights reserved.
ホームへ サイトマップ