財団法人札幌市学校給食会
給食会の紹介 業務情報 業者登録 広報誌 給食会ニュース リンク集
給食会ニュース
 
 
 
 
 
2015.9.9(金)
「クリーン野菜産地親子見学会」を実施しました

  8月5日(金)、富良野市東山において当給食会が主催する「クリーン野菜産地親子見学会」を実施しました。この見学会は、日ごろ学校で給食を食べている児童とその保護者の方々が、給食で使用されているクリーン野菜の生産地を訪れ、農協職員や生産者の話を直接聞いたり実際にじゃがいも掘りを体験したりすることで、食物としての野菜の大切さや、安全・安心な農作物を作るために努力している農家の人たちの苦労などについて理解を深めていただくことをねらいとしています。平成12年度(2000年度)から当給食会の<食育への取組>として実施し、今年で17回目の開催でした。
  さわやかな夏空の下、15組30名の親子がクリーン野菜の産地「ふらの」で楽しい夏休みの1日を過ごしました。

見学会当日の様子です

  朝9時に貸切バスで札幌を出発。途中「道の駅:しむかっぷ」等で休憩を取り、正午近くに富良野市に到着。JAふらの東山支所で昼食をとり、とれたてのおいしいじゃがいも、とうもろこし、メロンなどをごちそうになりました。






  午後から、近くのじゃがいも畑に移動。生産者(ばれいしょ部会)の皆さんの指導のもとに、楽しい「いも掘り体験」をしました。くつカバーや手袋そして収穫したいもを入れる袋まで用意していただきました。







  その後、南扇山地区に移動し、ふだん見ることのできない「西瓜集出荷施設」(すいか選果場)を見学。選果場に並んでいるスイカと、新しい品種の「黒小玉スイカ」の試食をして、その味の違いに驚いていました。質問コーナーでは、スイカの栽培に関係する、詳しいお話をたくさん聞くことが出来ました。子どもたちの自由研究に使えそうです。






  帰路は「ふらのマルシェ」等で休憩をとり、三笠を経由して札幌に帰着したのは18時過ぎでした。参加者の皆さんは、自分で掘ったじゃがいもが入ったずっしりと重い袋を手に提げ、解散地の市役所前からそれぞれの家路につきました。


*参加者の皆さんのアンケートから(一部を抜粋して紹介します)
【児童の声】
『暑いのにがんばって野菜を作ってくれてありがとうございます。おいしくじゃがいもを食べました。来年も参加したいです。』

『学校ではいけないところで、色々わかったし、楽しくできてよかったです。また、おうぼして楽しみたいです。』

『試食に出てきたふらの産の野菜・くだものがおいしかったです。じゃがいもほりで、ほればほるほどじゃがいもがたくさん出てきました。大きくてきれいなじゃがいもを見ると、農家さんが大切に育ててきたということが感じられて、楽しい一日でした。夏休みの良い思い出になりました。』

『じゃがいもほりや、選果場の見学などとても楽しくて、きちょうな体験ができて良かったです。小学校生活最後の夏休みの一つの良い思い出になりました。みなさんありがとうございました。』

『じゃがいもを4ふくろ分ほったし、スイカも10切れ以上食べたし、スイカを市場に運ぶまでのことが学べたから楽しかったです。年れい制限があるから残念だけど、もし年れい制限が無かったら来年も行きたいです。』

【保護者の声】
『少し遠かったですが、盛りだくさんで楽しかったです。初めてのいもほり、息子は大喜びで夢中で掘っていました。こんなにお芋を頂けるなんて、とてもうれしいです。スイカもおいしく、今までにあんなにスイカを食べたことがないくらいに喜んで食べていました。マルシェにも立ち寄る事ができて、大満足です。農薬を減らす努力も見られて、参考になりました。子どもたちが安心して給食を食べられると思います。来年も是非参加したいです。』

『今朝の札幌は大雨で、カッパに長靴かと心配しましたが、いも畑では晴れていてよかったです。本当にたくさんの方々のお世話になりました。子どもたちの給食が安全なのも、こうした人たちの努力によるものだと実感し、お礼申し上げます。じゃがいもやとうきび、メロンもスイカもみんなで食べ、絶品でした。沢山いただいたじゃがいもを引きずって帰ります。ありがとうございました。』

『盛りだくさんの経験をさせていただきました。特に生産者の方が「僕たちのできることといったら、僕たちの野菜を持って帰ってもらうこと。」と言って、たくさんの野菜を用意してくれたことが、嬉しかったです。畑を愛していることが良くわかりました。子どもたちにこのような機会を一度でも多くさせてあげてください。本日は主催者の皆様、ありがとうございました。』

『初めての参加でした。道のりは長かったですが、天気も良く、子どもが汗を流して頑張っていもほりに夢中になっていて、楽しめたようでよかったです。「JAふらの」の方々に美味しいおもてなしをしていただいて、ありがとうございました。お腹いっぱい、胸いっぱい、じゃがいもいっぱいの楽しい夏休みになりました。ありがとうございました。』

『今回初めて参加しました。我が家は北海道に住んで3年目になります。子どもたちは幼い頃から平均2年くらいで引越しをしています。色々な県に住み、特色を感じてきました。北海道は、本州では想像がつかないほど自然が豊かで、食も豊富で美味しいです。気候も過ごしやすく、北海道大好きです。札幌の給食は、道産の食材や郷土料理がメニューに入っており、子どもたちは「北海道の給食はおいし〜い」と喜んでいます。本日、富良野産の野菜と果物を試食させていただき、とてもおいしく、子どもたちの給食がおいしい理由がわかりました。農家の方の愛情たっぷりの野菜や果物を子どもたちの学校給食に提供していただき、感謝でいっぱいです。』


プライバシーポリシー Copyright(c) 公益財団法人 札幌市学校給食会 All rights reserved.
ホームへ サイトマップ