財団法人札幌市学校給食会
給食会の紹介 業務情報 業者登録 広報誌 給食会ニュース リンク集
給食会ニュース
 
 
 
 
 
2016.6.10(金)
「給食物資検収評価票」実施結果のお知らせ

  当給食会では、平成21年度から食の安全確保を強化する目的で各調理校の協力を得ながら、納入物資の品質・鮮度、納入状況について評価する事業を実施しています。これは、学期ごとに共同購入物資の納品時に品質・鮮度と納入状況について、各調理校の栄養教諭・学校栄養職員の方に3段階(A良好であるB特に問題はないC対応が必要である)の評価を行ってもらうものです。

  このたび平成27年度の結果を取りまとめましたのでお知らせします。

  全体としては、品質・鮮度において2学期にA、B評価が減少しC評価が増加しましたが、年間を通してはA評価が増加しました。また、納入状況においては1学期から3学期にかけてA評価が増加しました。



  品質・鮮度についてC評価が多かった食品分類は、特に青果物(野菜、果物)で、葉物野菜や根菜類、果物等の品質に関するものが目立ちました。その他C評価が多かったものは食肉類および大豆製品(豆腐)等で例年と同じ傾向となりました。食肉類は肉質に関するもの、大豆製品(豆腐)は豆腐の固さに関する内容が目立ちました。
  納入状況についてのC評価は、青果物では予備・数量の不足、食肉類では切り方・サイズの不均一に対するものが多く。また、全体を通しては配送時の対応に関するものが目立ちました。







 


  当給食会としましては、評価内容を納入業者への指導等に反映させますとともに、お寄せいただきましたご意見等を参考に、これからも安全で品質の良い給食物資の提供に努めてまいります。


プライバシーポリシー Copyright(c) 公益財団法人 札幌市学校給食会 All rights reserved.
ホームへ サイトマップ